トップページにもどる
お問合せ トップページにもどる
お問合せ


公民館のシンボルマーク

 このマークは、昭和35年9月「全国公民館記章」として、公民館のシンボル・マークに
制定されました。全国から応募を求め71点の作品の中から日宣美会員渡辺守治氏に
訂補を依頼し、公民館の「公」の字を「館(やかた)」になぞらえて完成したものです。
 このシンボル・マークは、全国の公民館職員、運営審議会委員、公連役職員など
公民館関係者共通の記章とし公民館活動のあらゆる分野にこれをもちいて、
公民館に対する社会の認識を深めることをねらいとして使われております。